BLOG

感じたことをそのままに

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 私のこと
  4. フロスを習慣にするコツ

フロスを習慣にするコツ

何かを習慣にするのはとても難しいですよね。
小さな習慣を少しずつ増やしていけたら日々の生活がぐっと楽に、楽しくなる気がしています。
1年ほど前から、フロスを習慣にしたいと思いようやく定着して3ヶ月になります。続けやすくなるコツをお伝えしたいと思います。

まず、①続けたいと思う習慣がなぜ必要なのかをよく考えます
ここが明確でないとそもそもやる意味がわからなくなり続けられません。

フロスを習慣にしたいと思った場合は
・歯間の汚れを取り、虫歯を予防できる⇒歯医者で痛い思いをしなくてすむ
・口の中がすっきりする⇒気持ちがいい

②続けられたらどうなるのかを考えます
フロスを習慣にできたら虫歯のリスクが減り、ずっと自分の歯でおいしいものを楽しめる!

そして始めたわけですが、これがなかなか難しい。
眠りに落ちるベッドの中で「あぁ!忘れた・・・」でももう・・・と寝てしまうことを繰り返していました。
やりたいのになぜ?そうか、目につかないから忘れるんだ!

そこで、まずフロスをやる時間を夜の歯磨きと限定しました。はじめた時は朝でも夜でもとりあえず1回と思っていたのを見直しました。
次に置く場所を見直しました。フロスのたびに洗面台収納の扉を開けてジッパー付きのフロスの袋から出してというのが面倒でした。やりたいと思っているのに目につかないからフロスの存在を忘れてしまうのです。

そこで、写真のように洗面台の鏡の裏にフロスのケースを蓋を開けた状態で置きました。しかもケースが傾くように斜めに底上げをしています。「フロスお願いします!」と訴えて見えるようになりました(笑)

目につくようにした結果、習慣にする目的も明確なので続けられるようになりました。
続けたい習慣はありますか?
続ける目的と、続けやすい仕組みが習慣へと導きます。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。