BLOG

感じたことをそのままに

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ガーデニング
  4. ごみが臭くない!コンポスト生活

ごみが臭くない!コンポスト生活

↑自宅のコンポスト

大きさは
約縦80cm×横110cm×高さ50cm

自宅の小さな庭にコンポストを作り、7年ほど続けています。
コンポストを始めたいと思いホームセンターに見に行ったのですが、よく見かける緑の大きなバケツ型のものしかなかったんです。
緑はちょっと...。ということで作ることにしました。

コンポストを使うメリット

①何と言ってもごみが臭くない!生ごみは全部埋めてしまうので夏場でも臭いません。
②生ごみが分解されて堆肥になるので花や野菜がよく育ちます。

コンポストの使い方

使い方はとっても簡単!
スコップで穴をあけ生ごみを入れます。生ごみ容器を洗うのも兼ねて容器に水を入れ、生ごみにかけます。最後に上からしっかり土をかぶせるだけです。
分解するまでに何日かかかるので、場所を変えて生ごみを入れていくようにします。
夏の暑い日で4日、春と秋は1週間くらい必要です。
貝や桃の種などは分解されないので入れません。
新潟は冬に雪が降りコンポストを覆うのと、気温が低いと発酵が進まないため真冬は生ごみを入れずに寝かせておく期間にしています。

キエーロあれこれ

このコンポストはキエーロと言って、考えた方がいらっしゃいます。
作り方など気になる方は検索してみてくださいね。
キエーロのいいところはランニングコストがかからないことですね。土をしっかりかければ臭いもなく虫も発生しません。
去年の台風でフタが壊れたため木枠だけ新しく直しました。
このフタ、何かおかしいのに気づきましたか?
そう!波板の方向が雨が流れるように縦につけないとだったようです。
波板なんて使ったことないからわからなかった!
止める釘もでこぼこの面につけられるように専用のものがあることをこの時知りました。
方向が逆でも雨が入ってこないことと、光をとおすことの目的は果たしているので今回直すときもそのまま使いました(笑)
あなたもコンポスト生活いかがですか?

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。